【Photoshop講座in沖縄】未経験向けじゃないPhotoshopの課題

2019年明けましておめでとうございます。

めちゃくちゃ久しぶりの更新です(^^♪

去年は、なんだかんだと忙しく記事の更新ができていませんでした…

今年はillustrator・Photoshop講座&記事更新も頑張っていきたいと思います!!

本年もよろしくお願いいたします!

先日、Photoshop講座の授業を単発コースで行いました。

講座申込されたSさんのお話を聞くと、「就職試験で出されたPhotoshopの課題ができません!」ということでしたので、実際にお会いして、課題内容を見てみると…

女性向けバナーの作成
ターゲット層:20~35歳
指定素材をダウンロードして使用すること→(ファイル形式ばらばら…)その他、素材サイトから使用してもOK。キャッチコピー等も考えること
注意事項:バナー全体に対する文字の割合を20%以下に収めること。バナーを5×5の合計25マスに分割し、6マス以上だとダメ

はっきりと覚えていませんが、大まかな感じたと上記のような課題でした。いろいろ突っ込みたくなるのですが、「25マスに分割し…」のところがちょっと難しいです。

よく読んだら、わかるのですが、問題はこれからデザインの勉強をする(全くPhotoshopも触ったことのない)方に対して、こんなにわかりにくい課題を出す必要があるのか?ということです。

課題の意図は、おそらく「自分の力で課題を解決できる人物かどうか?」を判断する目的があるかもしれませんが、初心者にとってはとにかく難しすぎです(>_<)
もし自分が課題を出すとしたら、簡単なバナーの模写レベルにすると思いますが…(‘_’)

あれこれ言っていても、進まないので、とりあえず、いつものようにPhotoshopの基本操作から覚えてもらい、最低限、自分で簡単なバナーが作成できるまで一緒に練習していきました。

さすがにこの短時間で、課題を一人で完成させるまでは難しかったので、バナー作成の大まかな流れ(書き出しの仕方等)をメモしてもらいながら、なんとか見た目のよいバナーを2つ一緒に作業をしながら作成することができました(*^^)v

これで、とりあえず課題の提出はできそうで良かったです!(マスク効果も使用したので、もしかしたら初心者レベルじゃないバナーになったかもですが…)無事に就職できることを祈っております!

まぁ、こんな感じで細かな要望にもできるかぎり応えさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください~
illustrator・Photoshop講座の詳細はコチラから

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です