【印刷編00】コースの解説

シュムデザインの新里です。

今回の動画で重要なポイントは下記の通りです。

・illustratorはベクトル系のグラフィックソフトで月額有料制
・印刷物は、わかりにくい重要事項が多い
・即戦力レベルになるたに必要なスキル
・このコースの学習方法

それぞれについて解説をしていきます。

illustratorはベクトル系のグラフィックソフトで月額有料制

illustrator初心者の方は、「ベクトル系」については、今の段階でそこまで深く理解する必要はないと思います。

ただ、気になると思うのが「値段」ですよね(>_<)

illustratorやPhotoshopは以前までは、かなり高額のソフトで普通の人には手が出ない商品でした。しかし、現在は月額有料制になっており、誰でも手軽に導入することができます。

単品プランだと「2千円」程度だったと思うのですが、詳細が気になる方はアドビHPから確認してみましょう。

印刷物は、わかりにくい重要事項が多い

例えば、WEBバナーの修正があると、すぐに修正してホームページに画像をアップロードすれば変更することができます。

しかし、印刷物(チラシやポスター)で大量印刷が必要な場合は、一度、印刷所へデータ入稿して印刷してしまうと、もう後戻りができません。

印刷した後に、「しまった!文字がずれてる!」「やばい!誤字がある!」となっても、もう手遅れです…クライアントの信頼は失われ、2度とお仕事をもらえない可能性もあります。

なので、印刷物の制作は個人的にめちゃくちゃ緊張します( ;∀;) データ入稿する時は、何度も何度も誤字脱字やミスがないかを確認します。比較的、わかりにくい作業も多いです。

しかし… 巷のillustrator解説書では、その「わかりにくい」作業に対する解説が少なすぎます!

このコースでは、その「分かりにくい」に焦点を当てています。

即戦力レベルになるたに必要なスキル

まず「即戦力」の定義をしておきたいと思います。

即戦力とは、個人的には「illustratorの操作スキル」と「デザイン知識」だと思っています。

クライアントから「お金」をもらうためには、どちらが欠けてもダメです。両方そろっている必要があります。それがプロだと思います。

このコースでは、あくまで「操作スキル」に重点を置いていますが、「知識」についても言及していますので、是非、参考にしていただければと思います。

コースの学習方法

最後に、このコースの学習方法を説明したいと思います。

まず、大前提として理解して頂きたいことは…

「人は2~3回の学習では物事を覚えられない」ということです。これは絶対です。

あなたの近くに初心者に対して「1度で覚えなさい」「何回も同じことを言わせるな」と言ってくる人はいませんか?

そう言う人が「厳しく育てたい」と思っていて「愛」があるならともかく、本心からそういってるなら、本当にやばい人です。

恐らく、人間としての器は小さい人でしょう。「上に立つべき人」ではないと言えます。

少し、話が脱線しましたが、学習において大切なことは同じことを「何度も学習する」です。

それ以外にないと思います。

まとめ

今回の動画では初回なので、実際の操作方法ではなく、学習の考え方について解説しています。何事も、まずは「考え方」が大切だと思うわけです。

学習法などに関しては、あくまで一例ではありますが、是非ともご自身にあった「学習方法」でコースをスタートして頂ければと思います。

 

【次の動画へ】