illustratorの使い方 – WEB用ボタン作成 – レベル1

シュムデザインの新里です。

今回の動画の主な流れは、下記のようになっています。

・ワークスペースで「プリントと校正」を設定する
・オブジェクトの塗りと線の色を設定する
・線の設定を細かくするときは、線パネルで行う
・塗りにグラデーションを適用→グラデーションパネルで細かく設定
・オブジェクトを角丸にする
・文字を入力する
・アピアランスで塗りと線を設定
・全てを選択してグループ化
・アセットの書き出しパネルにドラッグして書き出し

前回の動画で解説した「下準備」と合わせて作業をすることで、実践で使用できるWEB用ボタンを作成できます。

みなさんも是非、挑戦してみてください(*^^)v

ベネッセUdemyでも学習できます

Udemyとは、プログラミングやデザインなど幅広いジャンルの専門知識を超お手頃な値段で学習することができる教育動画プラットフォームです。

私自身も、Udemyにてコースを公開しており、複数のコースで「最高評価」を頂いています!

もし、今回の内容を含む全ての動画をご覧になりたい方はUdemy公開コースの記事よりご参照ください。

【前の動画へ】

【次の動画へ】