【11】ガイドの使い方とシェイプの整列

シュムデザインの新里です。

今回の動画で重要なポイントは下記の通りです。

・定規からガイドを出せる
・複数のシェイプ(オブジェクト)を同時選択で整列ができる

それでは、それぞれについて解説をしていきます。

定規からガイドを出せる

ガイドの活用は、めちゃくちゃ大切です。ガイドを表示させるには、まず定規を表示させなければなりません(ctrl + RでもOK)

定規が表示されたら、マウスポインタを定規の上へ移動させてドラッグします。そうすると、好きな位置までガイドを表示させることが可能です。

また、ガイドは(表示→ガイドを表示)と選択することで数値指定による表示も可能です。

同時選択による整列

シェイプ(オブジェクト)を同時選択すると、オプションバーに整列アイコンが表示されます。これを利用することで、シェイプ(オブジェクト)どうしを揃えることができます。

この整列が威力を発揮するのは、制作物を作る時です。例えば、テキストや画像を揃える時に使用します。

はじめは、どのような時に使っていいかわからない機能だと思いますが、今は「こういう機能があるだな!」くらいで流してもOKです。

まとめ

今回の動画では、ガイドやシェイプ(オブジェクト)の整列について解説しました。すぐに役立つ機能ではありませんが、これから作品を作る中で必ず必要になる機能ですので、ここでしっかりとマスターできるようにしましょう!

以上です!

 

【前の動画へ】

【次の動画へ】